ベビーマッサージのことならbaby-ma!

ベビーマッサージとは?

ベビーマッサージが今注目を集めています。
マッサージというと肩こりや腰痛などのコリをほぐす、骨格を矯正するといったイメージを抱いてしまいますが、ベビーマッサージは赤ちゃんとママのふれあいを主としたケア法のひとつ。
赤ちゃんとママがお互いの愛情を実感できる、肌と肌で楽しむおしゃべり、タッチコミュニケーションです。

ベビーマッサージの基本

ベビーマッサージの基本は、母と子、父と子の肌の触れ合いです。
大好きなママやパパにやさしくマッサージされることで、赤ちゃんは安らぎを得ることができます。その心地よい刺激が赤ちゃんの生命力を活発にし、心や体の発育によい影響を与えるといわれています。
また、赤ちゃんの体を五感でじっくりと観察するうちに、どんなふうに触ると赤ちゃんが喜ぶかが分かるようになると、ママの気持ちのゆとりにつながり、育児に関する自信も自然にわいてきます。
ベビーマッサージは、子育てに不安を持つママの心と体を癒してくれる効果もあるのです。

最近はベビーマッサージの教室も増え、産院を退院した後、初めてのおでかけでベビーマッサージ教室へ通うという人も多いのだとか。
ベビーマッサージの効用から、産院や産婦人科でベビーマッサージ教室を開催する機会も増えているそうです。

多くのママがベビーとのふれあいを楽しんでいます。
楽しいね、気持ちいいねと、赤ちゃんと心を分かち合うことは、ママにとっても赤ちゃんにとっても幸せな時間です。

ベビーマッサージはお兄ちゃん・お姉ちゃんにも効果的

また、ベビーマッサージは赤ちゃんだけのものではありません。
赤ちゃんが生まれたことで環境が変わり、赤ちゃんがえりしたお兄ちゃんやお姉ちゃんにも効果を発揮します。
ママやパパからマッサージをしてもらうことで、両親の愛情が赤ちゃんだけでなく自分にも向いていることを実感でき、情緒の安定に繋がるのです。

やり方さえ知っていれば、誕生直後からでも可能なベビーマッサージを、毎日の育児の中に取り入れてみませんか。

オススメサイト