ベビーマッサージのことならbaby-ma!

baby-ma!(ベビマ) トップ > 泣きぐずりに効く方法

泣きぐずりに効ベビーマッサージの手順

ここで紹介するベビーマッサージの方法は、今まで紹介してきたベビーマッサージを組み合わせたものです。

赤ちゃんの泣きぐずりに困っていたら試してみてください。
生後3ヶ月頃から見られるコリック(夕暮れ泣き)にも効果があります。
すぐに効果が表れなくてもしばらく続けてみましょう。

まずは手のひらを軽くおなかにあて「ベビーマッサージしようね」などと声をかけましょう。

【おなか1】

  1. 肋骨の下あたりに右手をあてましょう。
  2. そのまま右手の手のひらをおなかに合わせて丸め、やさしくおなかの下までなでましょう。
  3. 同じ要領で左手を入れ替えて繰り返しましょう(5回を目安に繰り返す)。

【両脚】

  1. 両手で左右それぞれの足首をやさしく持ち上げましょう。
  2. ひざがおなかにくっつくくらいのところで6秒間静止しましょう。
  3. その後、両脚をまっすぐに伸ばしましょう(5回を目安に繰り返す)。

【両肩】

  1. 両手で赤ちゃんの両肩を包み込みましょう。
  2. 両手5本の全部の指の腹を使って、ゆっくりとテンポ良く刺激しましょう。
  3. 同じ要領で肩?二の腕を刺激しましょう(30回を目安に繰り返す)。

【おなか】

  1. 左手で下腹部に時計回りに円を描きましょう。
  2. 左手がおなかの真下に来たら、右手を時計の10時の位置に置き5時の位置まで半円を描きましょう。
  3. 左手で右手を追いかけるような感じでさすりましょう(5回を目安に繰り返す)。

【両腕、両脚】

  1. 左腕を下、右脚を上にクロスさせましょう。
  2. 左腕を上、右脚を下にクロスさせましょう。
  3. 再度、左腕を下、右脚を上にクロスさせましょう。
  4. 最後に腕と脚を広げたら左右に入れかえましょう。

【両脚】

  1. 左脚を下、右脚を上にクロスさせましょう。
  2. 左脚を上、右脚を下にクロスさせた脚を組みかえましょう。
  3. 再度、左脚を下、右脚を上にクロスさせましょう。
  4. 最後に両脚をゆっくり広げましょう。

【最後に… 】

  1. 両手で肩を包み込み、肩→腕→脚→足先まで一気になでおろしましょう。
  2. 「ベビーマッサージ終了」と声をかけてあげます。