ベビーマッサージのことならbaby-ma!

baby-ma!(ベビマ) トップ > 症状別ベビーマッサージ

症状別ベビーマッサージ

ベビーマッサージは赤ちゃんの様々な症状に良い効果をもたらします。様々な症状に効くベビーマッサージを紹介します。

【夜泣き】

夜泣きの原因は未だ判明していませんが、お腹の調子の悪いときにおこりやすいと言われています。
ママの手をこすり合わせて温めたら、赤ちゃんのおなかをゆっくり時計回りにマッサージしてあげましょう。
また、蒸しタオルをあててあげるのも良いでしょう。

【便秘】

下腹部をマッサージしてあげると効果的です。
おへそ周りを時計回りに、おなか全体をさすってあげましょう。
他に、下半身と足の付け根、腰も重点的にしてあげると良いでしょう。

【風邪】

熱は上にこもりやすくなるため、足の付け根、腰など、下半身を重点的にマッサージしてあげましょう。
また、手のひらを使って額をなで上げるように、耳を外に向かってつまむようにしながら上下に動かしてみましょう。

【ぐずり】

赤ちゃんが不安でぐずり出したときは呼吸が浅くなっています。
手のひらを使って胸のあたり大きくマッサージしてあげましょう。
また、背中をトントンとタッピングして、刺激してあげましょう。

【歯のむずかり】

生後早くからマッサージをしてあげると、乳歯の生え始めに歯をむずかって夜泣きが始まってもマッサージで解決します。
まず、頭のてっぺんをさすり、次に額から耳元まで軽くなでてあげましょう。
このときに、こめかみもなでてあげます。
耳の付け根から首の付け根までなで下ろしましょう。
次にあごの中心部から耳に受けてさすりましょう。歯ぐきを軽くこするのも良いでしょう。

ちょっとしたやり方一つで、こうした症状も改善・解消してあげる事が可能ですので、試して見て下さいね。